夜行バスに乗って、朝から楽しもう!

夜行バスというのは、普段は就寝しているような時間帯に長い距離を移動することができる、とても便利な乗り物です。別名では、夜行高速バス、または深夜バスなどという風にも呼ばれています。ほとんどの夜行バスは、夕方から夜間に出発することが多く、それ故に目的地へ到着するのはその翌朝の時間帯から翌日の午前中となるわけです。夜間に走行するからこその夜間バスです。 また、夜間バスは一般路線を走るのではなく、高速道路を走って距離もとても長い距離を走ります。一般路線のバストの違いが、ここで明確に分かれているのです。 夜行バスの良い所というのは、やはり時間を有効に使えるというところにあるでしょう。寝ている間に目的地にたどり着くことができるわけですから、その分の時間を睡眠に当てることができるのです。また、自家用車で走るよりも疲れはほとんどなく、ゆったりと過ごすことができるので目的地についた頃には疲労して、ということはまずありません。これがまさに夜間に走るバスを利用する最大の利点となっているので、長い距離を移動しなければならない、遠い場所へ行かなくてはならないというときには、かなり便利なので利用を考えてみるのも良いでしょう。

寝過ごし、なし!

夜行バスには、1つの便でもたくさんの乗り場と降車場所が設定されています。都内から出発する便でも、高速道路に乗るまでにいくつかの駅の近くを経由したり、高速道路の入り口付近でも乗車できる便もあるので荷物の多い人にはそこまで自家用車で来るという人もいるものです。また、降りる場所にはスキー場行きであればそのエリアのたくさんのゲレンデを回るので、毎回違ったゲレンデを楽しむこともできます。 夜行バスは早朝に現地に到着するために、場所によっては何もない所の可能性もあります。目的地に近い場所を降車場所として選択するのが一番ですが、朝が早すぎて予定の時間までに時間が余ってしまった場合には、近くに休憩所やインターネットカフェ、早朝から営業している喫茶店などのある他の停留所を選択するのもいいでしょう。 夜行バスは、全ての乗車場所に寄った後にはカーテンを閉められて消灯されるのでぐっすりと眠ることができます。繁忙期に出る臨時便では一般的な観光バスが利用されるために何時間かに一回はトイレ休憩に寄るので起こされることもありますが、通常便であれば車内にトイレがあるので朝までゆっくり睡眠がとれますが、寝過ごすのを心配している人もいるのではないでしょうか。しかし、高速道路を降りて早めに車内の電気が付けられてアナウンスがされるのでその心配もありません。
就活時に使って便利だったサイトが夜行バスの比較サイトです。複数のバス会社が同一路線を走らせることがあるため横断検索サイトの場合には希望の条件のバスを探すことができるため横断検索ができるこちらのサイトはオススメの夜行バス予約サイトです。

国内旅行情報

JTBの国内ツアー予約サイト

お得なキャンペーンやツアーパッケージが豊富の掲載されています。大型連休に旅行に行く際には一度のぞいてみてください。

HISの国内旅行予約サイト

JTBに並び豊富なツアーやパッケージを取り扱っているHISのサイトでは様々な切り口から旅行を選ぶことが出来ます。